MENU

製品情報

原 丈人 様からのメッセージ

 日本の企業が、画期的な超音波診断装置を世に示したことに大きな可能性を感じています。MIZOUE PROJECT JAPANが開発した小型超音波診断装置WiZは、安全性と信頼性の証である日本の医療機器認証を取得、ポータブルながら診断能力を有し、内部バッテリーで2時間程度連続稼働する省エネ性能を実現しています。これだけの性能があれば、日本の少子高齢化対策としての在宅医療、僻地医療、そして、災害時の被災地医療等などの医療・看護ケア向上に寄与できるものといえます。廉価であることも大きな魅力でしょう。更に言えば、WiZは国内にとどまらず、途上国など医療格差のある地域での医療活動や母子保健向上にも貢献できるはずです。

 WiZは、これからの医療活動を切り拓く新しい希望となりえるでしょう。誇りをもって私は開発者の志に期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

医療機器

小型超音波画像診断装置WiZ

特長:外部電源不要で高速起動。測定する場所を選ばないためポイントオブケア検査に好適

計測機器

DEBUGSCOPE

PC に接続する USB オシロスコープ。小型なので現場での使用に適しています。

オシロスコープ機能の他に、長時間・大容量のデータを記録するデータロギング機能、異常な波形を捉え前後のデータを高速ロングメモリで計測するプリトリガ機能を備えています。

また、周波数解析が出来る FFT 機能はもちろん、確認したい信号のみを抽出することができる IFFT( 逆 FFT) 機能、X-Y( リサージュ ) 表示、指定した周波数の振幅が指定値を超えた場合に、その波形を自動記憶する機能を備えています。

さらに、オプションとの組み合わせで、振動測定・音の周波数解析・ノイズ発生源を探索することができるので様々な用途で使用できます。