MENU

ご挨拶

 当社はこれまで産業用や家庭向けの計測表示器などを主に製品化してきました。超音波エコーとの出会いから、「計測技術を医療現場に役立てたい」との思いで、2007年から医療機器開発へのチャレンジを始めました。

 独自技術によりプローブに計測処理機能を集約し、表示器はスマートフォンを採用することで、白衣のポケットに入れられるコンパクトなエコーを実現できました。ご支援頂きました皆様に支えられ、医療機器化を果たせたのが、小型超音波画像診断装置WiZです。タッチ・スワイプで操作、簡単に計測できるため、在宅医療、救急現場、病院、看護ケアなどで手軽に使えます。スクリーニングによる病気の早期診断や重症化予防・緩和ケア・排尿ケアなどの現場においてWiZの新たな活用を提案していきます。

 今後は、WiZを開発していく過程で生まれた知見を活用し、乳癌など特定疾患なども判別できる装置を 開発していきます。

代表取締役社長
博士(工学) 溝上浩司

就任

2017/05 三洋メカニックス株式会社 社外取締役
2012/03 ”ちいさな企業”未来会議 コアメンバー
2011/11 ひろしま医療関連産業研究会 幹事
2010/04 福山大学工学部 客員教授
2007/06 社団法人実践教育訓練研究協会組込みシステム分科会 技術アドバイザー

 

企業情報

商号
有限会社 MIZOUE PROJECT JAPAN (MIZOUE PROJECT JAPAN CORPORATION)
設立 2003年(平成15年)9月12日
本社所在地 〒726-0013 広島県府中市高木町 305-1
TEL / FAX

TEL:0847-44-6151

FAX:0847-44-6152

代表者

代表取締役社長 溝上 浩司

業務内容

1.計測機器、福祉機器、情報通信機器及びそれらに関するソフトウェア・ハードウェア
の設計、製造、開発、制作、受託開発、販売、賃貸
2.インターネットを利用した通信販売
3.医療機器の製造、製造販売
4.コンピュータ、コンピュータソフトウェア並びにその周辺機器及び部品の売買
5.前各号に附帯する一切の事業

当社へのアクセス

●電車
山陽新幹線でJR福山駅下車。
JR福山駅で福塩線に乗り換え、鵜飼(うかい)駅下車(約40分)。
鵜飼駅から徒歩7分。
●自動車
広島・九州方面からの場合
山陽自動車道 三原久井ICから国道486号線で約30分
岡山・大阪方面からの場合
山陽自動車道 福山東ICから国道182号線、国道486号線で約40分

●飛行機
広島空港から福山リムジンバスで高坂BSで下車(約15分)
高坂BSでリードライナーに乗り換え「道の駅びんご府中」下車(約40分)
「道の駅びんご府中」から徒歩7分